発見写真旅・展(146)――2017.4.18-19 飛龍山(59パワーの予定が)<b> 発見写真旅・展(146)――2017.4.18-19 飛龍山(59パワーの予定が)


撮影者別写真索引へ
索引写真をクリックすると展示写真に飛ぶことができます。
戻るにはデリートキー(delete key、削除キー)を押してみてください。

写真先頭【01】へ
第2日
撮影者全員の展示写真が撮影時刻順に並んでいます。
写真キャプションもお読みいただけます。
ご覧いただいたみなさんからのコメントはキャプションの後に掲載させていただきます。


★糸の会 No.1031 飛龍山(59パワーの予定が)────2017.4.18-19
*1日目…車道4p→登り28p→トラバース27p
*2日目…登り32p→下り47p(のところ変更)

*多摩川の源流、丹波(たば)からサオラ峠(サヲウラ峠)を経て三条の湯へ、翌日飛龍山に直登し、前飛龍からサオラ峠を経て丹波に下る……という基本プランを考えました。下山路に緑の可愛い花を見て、それがブナの双葉だと知ったこともありました。雪解けの、そういう山歩きを計画してみたのです。
*三条の湯は冬山にまだ慣れていない人たちに軽アイゼンを履いて雲取山に登ってもらうために、何度も泊まりました。その沸かし温泉も魅力ですが、徒歩30分の手前まで林道を車で入れるので、オーナーの木下さんが民宿の雰囲気を加えています。
*ところが今回、計画書をつくる段階で、雲取山へは行けるけれど、飛龍山は大雪で行けるかどうか? ということを知りました。そこで計画書に次のように書きました。

★ブナの双葉どころか、大雪だそうです。軽アイゼンと(軽い)保温装備必携です。
★まずは終点の鴨沢西バス停からサオラ峠へと登ります。あとは長いトラバース道。深い森の中、ゆっくりと前進していきます。
★三条ノ湯から飛龍山は、最短ルートで登りますが、今年は大雪だそうですから、現地情報によってはルートを変更するかもしれません。

*最近、奥多摩のバス便がかなり不便になりました。とくに平日は。タクシーも利用しにくくなっているので、やむなく終点の鴨沢西バス停から歩き出し、親川バス停のところから丹波天平(たばでんでいろ)へと登ることにしました。
*1日目、前方に見上げる飛龍山は山頂稜線まで、斜面にはまったくと言っていいほど雪は残っていませんでした。あるいは目的地を雲取山に変更しなければならないかと覚悟していたのですが、計画通りに行けそうでした。
*そこで翌日飛龍山を目指したのですが、雲取山から続く奥秩父の縦走路まで上がったところで、道(だけ)がまだ雪に埋もれていることを知りました。通常なら軽アイゼンでもなんとか通過できる状態でしたが、雲取山から延びてくるこの道はところどころに桟道があり、それが相当いたんでいるという過去の経験がありました。ほんの数分歩いたところで、桟道が崩れており、岩場に雪がついていて全員が安全に通過するのは困難という判断。そこで引き返しました。(私の「撤退」の法則に関してはトップページにある★講座・自習登山のすすめ(単独行を考える)をお読みください)



4月18日
・1015……鴨沢西バス停を出発(標高約550m)
・1040……親川バス停の登山口(標高約600m)
・1050-55……休憩(標高約700m)
・1120-30……廃屋前で休憩(標高約800m)
・1155-1205……廃屋前で休憩(標高約900m)気温22度C
・1255……稜線に上がる(標高約1,200m)
・1330-35……丹波天平手前で休憩(標高約1,350m)
・1425-35……サオラ峠(標高約1,400m)
・1530-35……休憩(標高約1,250m)
・1630……三条の湯(標高約1,100m)
4月19日
・0620……三条の湯を出発(標高約1,100m)
・0640-45……休憩(標高約1,200m)
・0800-10……休憩(標高約1,650m)
・0900-10……奥秩父縦走路、アイゼンつける(標高約1,900m)
・0935……奥秩父縦走路、トライするが引き返す。下山(標高約1,900m)
・1000-05……休憩(標高約1,650m)
・1100-30……三条の湯(標高約1,650m)
・1225-30……休憩(標高約1,250m)
・1345-55……サオラ峠で休憩(標高約1,400m)
・1435-40……下山路危険につき引き返してサオラ峠で休憩(標高約1,400m)
・1520-25……丹波天平で休憩(標高1,343m)
・1640……役場前バス停(標高約600m)
・1650……丹波温泉のめこい湯(標高約600m)


今回の写真出展メンバー(提出順)は以下の2人です。
小林 美子(11点)
伊藤 幸司(70点)


このalbumシリーズは糸の会の山行を参加者のみなさんと記録した写真集です。
(期間を限定せずに)ご覧いただいたみなさんのコメントをお待ちしています。
★メールはこちらへ ito-no-kai@nifty.com

撮影:小林 美子






撮影:伊藤 幸司



























▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【01】撮影:10時56分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【02】撮影:10時59分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【03】撮影:11時18分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【04】撮影:11時20分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【05】撮影:11時29分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【06】撮影:11時34分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【07】撮影:11時54分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【08】撮影:12時31分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【09】撮影:12時56分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【10】撮影:13時40分=小林 美子
丹波天平(たばでんでいろ)
変わった読み方です。秋の紅葉は有名らしいが、今は緑はなく、冬の山。
これから先、サオラ峠までの1時間弱、足がつって動けなくなりました。
リックを持って頂き、迷惑をかけましたが、なんとか峠までつきました。
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【11】撮影:13時44分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【12】撮影:14時54分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【13】撮影:15時03分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【14】撮影:15時22分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【15】撮影:15時24分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【16】撮影:15時27分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【17】撮影:15時28分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【18】撮影:15時32分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【19】撮影:15時33分=小林 美子
ハシリドコロ。
毒があるので、動物も食べないので、花がきれいに咲いていた。
間違って食べると、嘔吐や痙攣等の中毒症状をおこすそうです。
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【20】撮影:15時58分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【21】撮影:15時42分=小林 美子
サオラ峠から三条の湯の間に、鳥の巣箱が、あった。
番号を確認したのは、No.150迄でした。
これはNo.62の巣箱。
三条の湯あたりが、No.1。
水道局の方が昨年取り付けたものとか・・
はたして、鳥さんの住まいと、なるでしょうか?
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【22】撮影:15時59分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【23】撮影:16時02分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【24】撮影:16時03分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【25】撮影:16時04分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【26】撮影:16時10分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【27】撮影:16時26分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【28】撮影:16時28分=小林 美子
やっと、三条の湯がみえた。
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【29】撮影:16時29分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【30】撮影:16時32分=小林 美子
三条の湯では、熊さんのお出迎え。
かわいい熊さん、写真でみると生きている様だ。
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【31】撮影:17時32分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【32】撮影:17時34分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【33】撮影:17時45分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【34】撮影:17時46分=伊藤 幸司

第2日

▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【35】撮影:06時22分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【36】撮影:06時25分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【37】撮影:07時54分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【38】撮影:08時19分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【39】撮影:08時32分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【40】撮影:09時16分=小林 美子
北天のタル。
雲取山への分岐の所。
ここから、先に雪がありました。アイゼンをつけて歩き出す。
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【41】撮影:09時16分=小林 美子
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【42】撮影:09時19分=小林 美子
戻りましょう。
キケン !!
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【43】撮影:09時30分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【44】撮影:09時33分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【45】撮影:09時33分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【46】撮影:09時35分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【47】撮影:09時38分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【48】撮影:10時10分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【49】撮影:10時11分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【50】撮影:10時57分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【51】撮影:10時57分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【52】撮影:11時12分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【53】撮影:11時13分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【54】撮影:11時30分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【55】撮影:11時39分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【56】撮影:11時40分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【57】撮影:11時49分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【58】撮影:11時56分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【59】撮影:11時58分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【60】撮影:12時01分=小林 美子
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【61】撮影:12時02分=小林 美子
ネコノメソウ。
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【62】撮影:12時02分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【63】撮影:12時45分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【64】撮影:12時57分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【65】撮影:13時44分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【66】撮影:14時07分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【67】撮影:14時13分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【68】撮影:14時15分=小林 美子
写真では、わかりにくいですが、崩れた様なところが、何ヵ所もありました。
一歩滑ったら、
こわい!
緊張します。
整備してくれるのでしょうか?
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【69】撮影:15時10分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【70】撮影:15時32分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【71】撮影:15時45分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【72】撮影:15時47分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【73】撮影:16時00分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【74】撮影:16時01分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【75】撮影:16時07分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【76】撮影:16時11分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【77】撮影:16時11分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【78】撮影:16時30分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【79】撮影:16時37分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【80】撮影:16時37分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【81】撮影:16時46分=伊藤 幸司

★先頭ページに戻ります

★ホームページのトビラに戻ります