発見写真旅・展(143)――2017.3.28 筑波山(22パワー)<b> 発見写真旅・展(143)――2017.3.28 筑波山(22パワー)


撮影者別写真索引へ
索引写真をクリックすると展示写真に飛ぶことができます。
戻るにはデリートキー(delete key、削除キー)を押してみてください。

写真先頭【01】へ
撮影者全員の展示写真が撮影時刻順に並んでいます。
写真キャプションもお読みいただけます。
ご覧いただいたみなさんからのコメントはキャプションの後に掲載させていただきます。


★糸の会山行 No.1028 筑波山(22パワー)────2017.3.28
*登り10p→男体山山頂周遊12p→(下り14pの予定はケーブルカーに変更)

*筑波山は首都圏有数のカタクリの名所といっていいでしょう。女峰山と男体山の間に広がる御幸ヶ原には「筑波山頂カタクリの里」があって、ケーブルカーやロープウェイで上がってきた観光客も楽しめます。加えて、男体山の山頂をぐるりと巡る自然研究路は道沿いにカタクリが次々に現れてくる楽しい道となっています。以前その入口だったところからちょっと入ったところで大規模な崩落があって何年か通行止めとなっていましたが、今は山頂の気象観測所の脇から下る道ができました。そしてさらに、御幸ヶ原のケーブルカー駅の脇から下る道すじにもけっこうたくさんのカタクリが見られます。 *そういう筑波山のカタクリを目的に、軽い筑波山を計画したのですが、季節外れの大雪となりました。雪はところによって20cmほどの吹き溜まりもあって、カタクリの花はもちろん、葉っぱの一部すらまったく見ることができませんでした。 *今回は軽アイゼンを装着せずに、雪道を歩く慎重な足さばきを体験することにしました。自然研究路では雪山の登山道に近い部分もあって、かなり神経を使いました。そのこともあって、登山はそこまで、下山はケーブルカーで、と変更しました。

1月24日
・1140……つつじヶ丘バス停を出発(標高約500m)
・1055-1100……服脱ぎの休憩(標高約600m)
・1140-45……弁慶茶屋跡で休憩(標高約750m)
・1245-50……女体山山頂(標高876m)
・1315-20……御幸ヶ原でトイレ休憩(標高約800m)
・1335-40……男体山山頂(標高871m)
・自然研究路を経て
・1450……御幸ヶ原ケーブルカー駅(標高約800m)
・ケーブルカーで下山


今回の写真出展メンバー(提出順)は以下の2人です。
稲葉 和平(18点)
伊藤 幸司(59点)


このalbumシリーズは糸の会の山行を参加者のみなさんと記録した写真集です。
(期間を限定せずに)ご覧いただいたみなさんのコメントをお待ちしています。
★メールはこちらへ ito-no-kai@nifty.com

撮影:稲葉 和平








撮影:伊藤 幸司

























▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【01】撮影:09時23分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【02】撮影:10時00分=稲葉 和平
カタクリを見に来たはずなのに、バスの窓から見た筑波山はには雪がついていた。お店も開いていないのではという不安もよぎったが、なんとか。まずは温かいものでも・・・
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【03】撮影:10時40分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【04】撮影:10時43分=稲葉 和平
山菜うどん(予想外に美味しかった)を食べてから身支度を整えて登山口へ。でもアイゼンはない。
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【05】撮影:10時43分=稲葉 和平
筑波山に来るたびに撮っているから撮るのをやめようと思ったが、やはり撮った。
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【06】撮影:10時48分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【07】撮影:10時49分=稲葉 和平
石の上にきれいに雪が乗っている。
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【08】撮影:10時58分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【09】撮影:10時59分=稲葉 和平
上を見ると青空だがあまり見通しはきかない。それでも少し登ると霞ケ浦が見えだしてきた。
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【10】撮影:10時59分=稲葉 和平
長い階段。ダイヤモンドトレイルの階段続きの山道を思い出し、うんざり。
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【11】撮影:11時08分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【12】撮影:11時09分=稲葉 和平
ぐちゃぐちゃの雪道。転びたくない。
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【13】撮影:11時10分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【14】撮影:11時15分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【15】撮影:11時16分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【16】撮影:11時17分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【17】撮影:11時19分=稲葉 和平
風が強かったようで片側に吹き付けられている。
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【18】撮影:11時22分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【19】撮影:11時37分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【20】撮影:11時41分=稲葉 和平
春休みなのでこんな雪道なのに家族連れ。
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【21】撮影:11時42分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【22】撮影:11時42分=稲葉 和平
春の青空に白い雪が映える。
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【23】撮影:11時47分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【24】撮影:11時48分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【25】撮影:11時49分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【26】撮影:11時53分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【27】撮影:11時55分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【28】撮影:11時56分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【29】撮影:12時04分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【30】撮影:12時09分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【31】撮影:12時09分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【32】撮影:12時09分=稲葉 和平
雪でぬかるみ、最悪。
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【33】撮影:12時10分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【34】撮影:12時16分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【35】撮影:12時23分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【36】撮影:12時26分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【37】撮影:12時38分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【38】撮影:12時39分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【39】撮影:12時41分=稲葉 和平
頭上に氷柱。
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【40】撮影:12時41分=稲葉 和平
後ろからにぎやかな声がしたと思ったら、軽装の若者がさっさと追い抜いて行った。
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【41】撮影:12時42分=稲葉 和平
苔の合間から垂れ下っている氷柱。三十槌の氷柱とは比べ物にならないが、景観を引き締めていた。
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【42】撮影:12時43分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【43】撮影:12時46分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【44】撮影:12時46分=稲葉 和平
雪にもかかわらず観光客が結構いた。
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【45】撮影:12時47分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【46】撮影:12時49分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【47】撮影:12時49分=稲葉 和平
関東平野が広い。
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【48】撮影:12時57分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【49】撮影:13時11分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【50】撮影:13時11分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【51】撮影:13時12分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【52】撮影:13時37分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【53】撮影:13時38分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【54】撮影:13時38分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【55】撮影:13時44分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【56】撮影:14時03分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【57】撮影:14時04分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【58】撮影:14時06分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【59】撮影:14時16分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【60】撮影:14時17分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【61】撮影:14時18分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【62】撮影:14時20分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【63】撮影:14時26分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【64】撮影:14時27分=稲葉 和平
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【65】撮影:14時33分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【66】撮影:14時36分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【67】撮影:14時36分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【68】撮影:15時14分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【69】撮影:15時15分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【70】撮影:15時19分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【71】撮影:16時38分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【72】撮影:16時52分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【73】撮影:16時52分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【74】撮影:17時09分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【75】撮影:17時12分=伊藤 幸司
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【76】撮影:17時15分=稲葉 和平
なるほど、一度は行ってみる価値のある蕎麦屋だ。
▼次の写真へ   
▼次の写真へ    ▲先頭ページへ

【77】撮影:17時53分=伊藤 幸司

★先頭ページに戻ります

★ホームページのトビラに戻ります